考察・解説

ワールドトリガー天羽月彦の正体は?ブラックトリガーの能力や強さを考察!

作中では、描かれる事が少ないS級隊員の天羽月彦。

ボーダー最強と言われる強さなのに、戦闘シーンは一切登場していないのが気になりますよね。

そのため、
・近界や遊真の父:有吾
・遊真の過去
・ボーダーの過去
に繋がる重要人物ではないか?!と噂されています。

そんな天羽のブラックトリガーと正体について、考察してみました!

スポンサーリンク

天羽月彦のプロフィール

天羽は、ブラックトリガーの持ち主であるS級隊員です。

初登場は、第二次大規模侵攻の時でしたね。

それまでは、玉狛支部:迅より、他にもブラックトリガーの持ち主がいると触れる位でしたが、第二次大規模侵攻時には、たった一人で近界人を倒し、あたり一帯を荒野にしてしまう程の強さを見せていました・・

戦闘シーンは、現時点では一切描かれておらず、どんな能力を持っているのか?とても気になるキャラクターです。

ワールドトリガー天羽月彦のブラックトリガーの強さ

天羽のブラックトリガーについては、作中では全く描かれておりません!

初登場は、単行本6巻の49話。

迅が、呆れた顔で「真っ平じゃんか、天羽。おまえなー、もうちょっと加減しろよ・・・」
と、近界人との戦闘が終わった天羽に話しかけるシーンです。

天羽は、近界人の姿形はもちろん、建物も全て破壊し、更地にしてしまっていました( ゚Д゚)

迅も、「加減してくれよ~|」と言っているので、ある程度は天羽自身でコントロールできる能力であるようですが、圧倒的にパワーが強くなる、というブラックトリガーであると予想ができますね!

天羽のブラックトリガーの姿

こんなに強いのであれば、ボーダーの顔として登場しても良いのではと思うのですが・・

ボーダー本部メディア対策室:根付は
「天羽の戦闘姿は、一般市民に見られると非常にまずい」
「人間離れしている」

と言っています。

市民に見られてはいけないという程なので、ブラックトリガーを装備すると容姿が大きく変わってしまう、とも推測できます。
 
 
単行本3巻20話、空閑遊真の過去が明らかになる重要回で、人間離れした姿のブラックトリガーが登場します。

遊真の父:有吾も「指折りの隊員がトリガー使いがあっさりとやられた」という程の強さの為、遊真に戦闘に出ないよう強く言っていた姿が描かれました。

この「敵国から雇われた刺客」こそが、天羽のブラックトリガーの姿ではないか、と言われているのです。

天羽と旧ボーダーの関係とは?

もし、遊真達の故郷を襲ったのが、ブラックトリガー姿の天羽だとしたら・・・遊真を殺してしまったのは、天羽。

そして、遊真が助けを求め訪れた世界が、故郷を狙う敵国と手を組んでいた可能性があるという事にもなってしまいます・・

有吾達と旧ボーダーは、同盟国のような繋がりもあったと話されている為、襲ったのが天羽だとしたら、ボーダーは有吾達を裏切った、という事になりますよね。
 
 
ここで、旧ボーダーの過去を一度振り返りましょう。

旧ボーダーは、同盟国との戦争で10名が戦死。
その中で数名がブラックトリガーとなり、今のボーダー達に引き継がれています。

単行本19巻162話で、旧ボーダーメンバーの写真が登場します。

作中では、旧ボーダーメンバー個人を詳しく解説することはなかったのですが、メンバーの中に天羽と似た姿の人物がいて、その人物からブラックトリガーを受け継いでいるのではないか?との推測もされています。

ワールドトリガー旧ボーダーメンバー考察!ブラックトリガーになったのは誰?未だに語られる事がない「旧ボーダー」。 本作ではたった1話しか登場していませんが、現ボーダーと空閑有吾をつなぐ、唯一の鍵となります...

その人物とは、最上宗一の隣に並んでいる、「梅咲鉄弥」です。

確かにヘアスタイルが天羽とそっくりなんです。
写真の中央にいる為、戦闘能力が高かったり、創設メンバーと並ぶ程の地位だったのかもしれません。

スポンサーリンク

ワールドトリガー天羽は遊真と同じ近界人なのか?

天羽は、旧ボーダーからブラックトリガーを引き継ぎ、有吾達の星を襲い、遊真を殺してしまった・・・という説の他に、天羽は近界人である可能性もあります。

有吾が言っていた「敵国からの刺客」と、旧ボーダー達のモットーである「近界との交流・外交」が、どうしても嚙み合わず、天羽もまだ16歳であることから、旧ボーダー時代から遊真が殺されてしまうまでの時系列がとても短すぎる為、近界人であるという説が浮上しました。

現ボーダーには遊真やヒュースの他に、
・玉狛支部のエンジニアであるミカエル・クローニン
・林藤陽太郎
・忍田瑠花
などと、故郷が違うメンバーを多く迎えており、とても強いブラックトリガーを持った天羽をスカウトしても、全く不思議ではありませんね。

有吾達を襲ったブラックトリガーが、近界人だった時の天羽であり、旧ボーダーと繋がっていた有吾が、天羽のあまりの強さに、最上達に情報を与えたのかもしれません。

その後、旧ボーダーから多くの犠牲がでた同盟国戦争が勃発し、敵国の一員としてやってきた天羽を、どうにかして捕らえ、仲間にした・・と推測もできますね。
 
 
天羽は現ボーダー本部から「素行が悪い」と言われる事が多く、問題視される事もあるようです。

遊真やヒュースも、当初はボーダー本部から難癖をつけられる事が多かった点も、今の天羽と重なりますよね。

作中では、天羽と迅が会話する場面が多く、迅には信頼を寄せているようにも見受けられます。

迅に説得されてこの世界にやってきたのか?
もしくは迅が天羽を近界人と知りつつも、平等に接してくれているからなのか?
この2人の関係も、天羽の正体を解く鍵になりそうですね。

ワールドトリガー天羽月彦の正体は?ブラックトリガーの能力や強さを考察!まとめ

天羽月彦のブラックトリガー、そして正体について考察してみました。

天羽は遊真を殺してしまったブラックトリガーなのか?
旧ボーダーと有吾達の関係性の変化、そして天羽も近界人なのか?
様々な説が推測されています。

私としては、旧ボーダーが有吾を裏切る行為なんてしてほしくないので、天羽が近界人でスカウトされ今の世界にやってきた、という説であることを願いたいです!

スポンサーリンク