キャラ紹介・名言

東京リベンジャーズ橘 日向を徹底解説!声優や性格・タイムリープごとの変化も

人気絶頂の東京リベンジャーズでヒロインであるヒナこと「橘 日向」。

現代では犯罪集団となった東卍の事件に巻き込まれ亡くなってしまいます。

そんなヒロインである日向を救うための漫画と言っても過言ではありませんが、一体どんな人物なのかご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ橘 日向のプロフィール

名前:橘 日向(たちばな ひなた)
通称:ヒナ
身長:153cm(過去)/153cm(現代)
年齢:14歳(過去)/26歳(現代)
誕生日:1991年 5月21日
初登場:コミック第1巻 1話 Reborn
    アニメ第1話 Reborn
血液型:A型

東京リベンジャーズ橘 日向の声優は?

2021年4月から放送を開始したアニメ東京リベンジャーズでは、和氣あず未さんを起用!

和氣さんといえば、あの大人気「ウマ娘プリティダービー」にて主役のスペシャルウィークを演じたことで話題になりましたよね。

2021年の声優アワードでは新人女優賞も受賞しており、今最も注目されている声優のひとりではないでしょうか?

【和氣あず未さんの代表作】
・「ウマ娘プリティダービー」スペシャルウィーク
・「刀使ノ巫女」柳瀬舞衣
・「世話やき狐の仙狐さん」仙狐
・「ブレンド・S」桜ノ宮苺香
・「アイドルマスター シンデレラガールズ」片桐早苗
・「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」レムガレウ

Twitterでの声も合わせてみていきましょう(^^)/

可愛い(*ノωノ)との声が非常に多かったですよ!

あとは、やっぱり話題となっている「ウマ娘プリティダービー」にて主役のスペシャルウィークと同じということで、テンション上がっているかたも^^

スポンサーリンク

東京リベンジャーズ ヒナの性格と特徴

可憐ながらも気の強いタケミチの彼女である橘 日向。

喧嘩で怪我の絶えないタケミチを叱ってくれるだけでなく、「私が守ってあげるの」と体を張ってくれる素敵な女性です。

薄ピンクのボブヘアーに口元のほくろがチャームポイントの彼女。

どんな時もタケミチを否定せず、時には奮い立たせてくれる言葉をかけてくれるのが彼女の強みではないでしょうか^^

東京リベンジャーズ現代での橘 日向をタイムリープごとに徹底解説!!

タイムリープ前の橘 日向は、犯罪組織である東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡

しかしこの時、弟である橘 直人もともに巻き込まれて亡くなってしまいました。

作中を通して何度もタケミチは未来を変えるためにタイムリープを繰り返します。
タイムリープした結果、現代がどう変わったのか詳しく解説していきましょう。

タイムリープ1回目

タケミチが一番最初にタイムリープしたのは、2017年 7月 4日でした。
この時すでに現代の橘姉弟は抗争に巻き込まれて亡くなっています。

そして2005年 7月 4日にタイムリープしたタケミチは記憶を頼りに橘日向の住むマンションへ向かう。

そこにはもちろん生きた日向がいて、涙を流すタケミチ。

そんなタケミチに日向は「君の事はなんでも知りたいの!彼女なんだよ!」と向き合ってくれます。

過去の記憶を思い出しながら、公園で感傷に浸るタケミチ。
そこにカツアゲされている少年を発見、それが日向の弟 橘 直人でした。

この時、タケミチは未来から来たことを話し直人に忠告。

12年後死ぬこと、そして姉である日向を救って欲しいことを。

そんな後悔だらけのタケミチが直人と握手をすると、現代に戻るのでした。

目を覚ました時、自身を助けてくれたのが直人だと知るタケミチ。
公園での出来事が未来を変えていたのでした。

しかし、姉 日向を救うことができなかった直人は、タケミチと共に姉を助ける為に協力することに。

タイムリープ2回目

再びタケミチが橘日向の未来を変えることができたのは8・3抗争の後。

直人からの連絡で、ヒナが生きていることを知ったタケミチはヒナに会いに行くことに…。

しかし実際には、ヒナに会うことが怖くなりその場から逃げるように去ってしまうタケミチ。
そんな時エントランスでぶつかってしまいます。
相手はなんとヒナでした。

そんな予想外の再開に涙を流すタケミチ、橘日向も髪を伸ばし大人の女性に成長していました。

気を利かせた直人がドライブに誘いますが、公園で「止めて」と日向がお願いします。

「ここは、好きな人に振られた場所」
「教えてよ…タケミチ君」

ヒナは涙を浮かべながらタケミチに問いますが、またしても逃げるようにタケミチはトイレに向かってしまいます。

先に車に戻った日向は「勇気出したのになぁ」と、しょんぼりな様子。

そんな背後から暴走する車が日向の乗った車に向かって突っ込み、車体は潰されてしまいました。

その現場を見たタケミチは車に駆け寄りますが、突っ込んだ車には親友の千堂 敦が。
ヒナを助けるべく向かいますが、意識はあるものの足の感覚がない・・

瞬時にヒナを抱きしめたタケミチに「愛してる」と告げられるも
「大事な人にまで死んでほしくないの」
とタケミチを突き飛ばし爆発に巻き込まれるヒナ。

このタイムリープでも救われることなく、タケミチの目の前でヒナは亡くなってしまいます。

東京リベンジャーズ橘 日向を徹底解説!声優や性格・タイムリープごとの変化も。まとめ

ここまでタケミチのタイムリープの甲斐があり生きている日向に会えたのも束の間・・

やはり悲しい終わりを迎えてしまいます。
なぜ執拗に日向の死は訪れるのでしょうか?

過去の日向は優しく可憐な少女ですよね。

喧嘩三昧でボロボロのタケミチにも優しく接してくれる、まさに女神のようなヒロインです。

橘日向には素敵で幸せな未来を迎えられることを願いたいです!

スポンサーリンク