考察・解説

時透無一郎と有一郎の性格の違いを比較!双子の見分け方や特徴は?

時透無一郎に双子の兄がいたことが14巻で明らかになりました。

しかし本当にそっくりな二人。

どちらが無一郎でどちらが有一郎?と一瞬考えてしまいますよね。

そこで二人の見分け方や特徴、性格についても調べてみました!

こちらの記事は、原作漫画のネタバレが含まれております。
アニメ派の方は気を付けて読み進めてください。

スポンサーリンク

時透無一郎と有一郎の見分け方!

ではそれぞれの特徴を比べていきます(^^)/

顔・体つきの違い

女の子のような大きな目にほっそりとした身体。

こちらは二人とも同じようですね。
木こりの子どもだったこともあり、毎日木を切ったり運んだりして筋力はついていたでしょう。

細い体つきの割に、腕だけはしっかりしています。
ですが、顔を見てみると有一郎はいつも眉毛が吊り上がっています。

無一郎に対していつも怒っている有一郎。
不機嫌っぷりが顔に出てしまっているようでした。
対して無一郎は困ったような下がり眉をしています。

力なく弱々しいイメージですね。

髪型の違い

腰まで届く黒髪のロングヘアーは共通のようですね。
前髪の流れも全く同じ!

後ろから見たら区別がつかないでしょう。
10歳頃から髪型は全く変わっていないようです。

顔の横の出っ張りも同じですね!

服装の違い

服装の違いには誰もが気づいたのではないでしょうか。
無一郎は白系の着物、有一郎は黒系の着物を身に着けています。

あまりにそっくりな双子。
親もそれぞれ違う着物を着せて、一目でわかるようにしていたのかもしれません。

ちなみに二人の着ている着物の柄はヱ霞 (えがすみ)模様と呼ばれる日本に古くからある模様です。
作者が意図して霞模様にしたのか、または他に理由があるのかはわかりません。

しかし霞柱として、霞の呼吸を使う前から「霞」に縁があったのかと思うと、ちょっと関心深いですね。

自分の呼び方

無一郎は自分のことを「僕」と呼び、有一郎は自分のことを「俺」と呼んでいます。
しっかりとした兄と、少し頼りない弟、のようなイメージの二人ですね。

以上のことから見た目の違いは、
・眉毛の上り、下がり
・着物の色
・自分の呼び方
にあり、これらから二人を見分けることができそうですね!

スポンサーリンク

時透無一郎と有一郎の性格の違いは?

見た目はほとんど違いがなかった二人。
では、性格についてはどうでしょうか。

無一郎はどんな性格?

無一郎の性格から見ていきましょう!

11歳の頃の性格

剣士になる前は楽観的で前向きな性格でした。
兄にきつい言葉を浴びせられて涙する姿も見られ、か弱く優しい印象です。

14歳での性格

柱合会議で初登場した14歳の無一郎はぼーっとしていて無口。

感情がなく、何を考えているのかわからないミステリアスな雰囲気を持っていました。
しかし、しゃべり出すと毒舌で、まるで昔の有一郎のような口ぶりになります。

しかし無一郎がそのようにぼんやりしていたのは、記憶喪失によるものだとされます。
兄を殺されたショックにより記憶がなくなっていましたが、刀鍛冶の里での戦いの中記憶を取り戻しました。

記憶を取り戻した無一郎は感情をはっきり表し、人に感謝もできる素直な性格になりました。
本来の性格はこちらでしょうね。

有一郎はどんな性格?

続いて雄一郎の性格です。

非常に現実的で悲観的。
亡くした両親に対しても馬鹿にするような言動があり、弟の無一郎でさえ兄は冷たい人間だと思っていたほどです。

ですが、これは表面上の性格だと思われます。

実際は病気の母親のことも、父のことも、そして弟のことも心の底から心配していました。

両親を亡くし、二人で生きていかなくてはならない中、楽観的な弟が道をそれぬよう、あえて厳しい物言いをしていたのです。
死の間際には無一郎の脳裏に現れ、「無一郎に死なないで欲しかったんだ」と本音を伝えます。
あえて優しさを隠し、厳しく接していた有一郎。

本来は人一倍心配性で、人の幸せを願う優しい性格だったと思われます。

態度からはまるで真逆とも思えた二人の性格。
しかし本質的には優しく、思いやりと芯の強さを持つという部分で違いはないと言って良いでしょうね。

時透無一郎と有一郎の性格の違いを比較!双子の見分け方や特徴は?まとめ

時透無一郎と有一郎の見分け方、違いについてみてきました。

見た目は同じだけれど性格は違う!と思っていましたが、その考えは少し間違っていたようです。

【二人の相違点】
1.まゆげ
2.着物の色
3.自分の呼び方
4.表面上の性格

【二人の共通点】
1.体つき
2.髪型、髪色
3.本来の性格

原作やアニメで二人を見分ける際は、まゆげの上り下がりと着物の違いに注目すると良いですね!

やはり双子。
見た目、性格も本質的にはよく似ているようです。

見分けがつきにくいわけですね。
有一郎も生きていたら立派な剣士になっていたでしょう。

できれば双子の剣士の活躍も見てみたかったですね。

スポンサーリンク