考察・解説

刀鍛冶の里はなぜバレた?上弦の鬼が場所を特定できた理由は血鬼術?

鬼殺隊が鬼と戦うための武器の日輪刀。

その日輪刀を作っているのが物語でも登場した、鋼鐵塚さんをはじめとする刀鍛冶職人たちです。

そんな刀鍛冶職人が暮らす刀鍛冶の里はとても大切な場所で、鬼殺隊としても絶対にバレないように、数々のカラクリを仕込んでいます。

にも関わらず、刀鍛冶の里編では、上弦の鬼2体の襲撃を受けてしまう( ゚Д゚)

なぜ鬼に場所がバレてしまったのか?

刀鍛冶の里が鬼にバレた理由について考察です!

刀鍛冶の里で炭次郎たちが戦った上弦の鬼2体のことも詳しく紹介していきます。

こちらの記事は、原作漫画のネタバレが含まれております。
アニメ派の方は気を付けて読み進めてください。

スポンサーリンク

刀鍛冶の里はなぜバレたのか考察。上弦の血鬼術で特定されたのか?

鬼殺隊がガッチリ隠して守っていた里を鬼たちはどうやって探し当てたか…。

実はこれは本編にも公式のファンブックにも、なぜ鬼に刀鍛冶の里の場所がバレたのか、明確にされていません。

鬼が刀鍛冶の里を探し出した方法はいくつか考えられます。

鬼の血気術による探索

まず第一に無限城で琵琶を鳴らしていた鬼鳴女の能力で探した説。

鳴女は血気術で目玉のオバケみたいなものを作り出して、それを使って鬼殺隊員の居場所やお館様がいるお屋敷を探索し見つけ出しました。

お館様がいる屋敷は、刀鍛冶の里よりも巧妙に隠されているのに、この能力で見つけ出されましたよね。
だったら刀鍛冶の里も見つけられそうじゃないです?

ただ、十二鬼月の上限の鬼たちが無限城に集められたときに、上弦の伍である玉壺が無惨の望みに近付く情報を掴んだと話していました。
刀鍛冶の里を襲ったのはこの玉壺でしたから、彼が探し当てた可能性もあります。

でも玉壺には探索能力がある血気術はないため、

・下っ端の鬼を使って探させた
・自ら地道に探索をして見つけた
・鳴女に協力をしてもらった

ということが考えられます。

獪岳に関係している可能性

善逸の兄弟子である獪岳に関係している説も考えられますね!

獪岳は鬼殺隊を裏切り、鬼になって更に十二鬼月の陸まで上り詰めました。
なので獪岳が情報を流したと言うこともあり得そう・・

一般の隊員は刀鍛冶の里の場所は知らないはずなので、獪岳も知らなかったはず。
こちらの可能性は低いかな。とも感じます。
 
 
個人的には鳴女に目星的な場所を探知してもらい、玉壺が自力で探し出した説が有力だと思っています。
(玉壺が掴んだ情報だと本人が言っていましたしね)

スポンサーリンク

上弦の伍「玉壺」の血鬼術

十二鬼月・上弦の伍である玉壺は、壺から壺へ自在に異動することが出来るいわゆる異形の鬼。

見た目が本当に気持ち悪いです・・(笑)

刀鍛冶の里を発見したのが玉壺と言うことで、鬼側からしたら大手柄を立てた鬼と言うことになりますね。

そんな玉壺の使う血鬼術は6つ。

血鬼術 術の特徴
千本針魚殺 口から毒針を吐き出して攻撃してくる金魚
蛸壺地獄 壺から蛸の足のような触手が出て来て敵を締め上げる攻撃
一万滑空粘魚 体液に毒をもち鋭い歯を持つ魚の大群
水獄鉢 粘度のある液体の中に敵を閉じ込める
神の手 触れたもの全てを魚に変えてしまう術
陣殺魚鱗 全身を覆う鱗を使って高速で飛び跳ねる

金魚を始めとして、玉壺が持つ壺から攻撃性のある魚類が出て来て攻撃をしてくる血気術がほとんど。

鬼になる前は漁村に住んでいて、壺に魚の鱗や骨を溜めていたとか。
この辺りが玉壺の血鬼術に影響しているんでしょうね。

液体の中に敵を閉じ込める術は、鬼殺隊の使う呼吸も封じてしまうため、霞柱である時透無一郎も苦戦します。

上弦の肆「半天狗」の血鬼術

玉壺とともに刀鍛冶の里に奇襲攻撃を仕掛けたもう1人の鬼が、十二鬼月上弦の肆である半天狗です。

半天狗は本体である自身を守るために4体に分裂します。
舌にそれぞれが別の文字が刻まれている。

文字 名前 特徴
可楽(からく)
突風を発生させる団扇を持っている。
哀絶(あいぜつ)
羽をもち高速で飛ぶことが出来る。
空喜(うろぎ)
優れた体術で攻撃。
積怒(せきど)
雷を放つ杖を持っている。

それぞれ、喜怒哀楽の感情を持っている鬼です。

さらに、積怒が他の3体を吸収して生まれるのが憎珀天(ぞうはくてん)で全ての鬼の能力を使うことが出来ます。

ちなみにですが、この分裂した4体の鬼の姿は半天狗が人間だったころの若いときの姿なのだとか( ゚Д゚)

肝心の本体は怯の鬼で、臆病で逃げ足も速く、恨の鬼の姿に擬態をし、その体内の心臓部に身を隠していました。

本体はそこまで強い血鬼術は使いませんが、分裂した鬼たちは強い血鬼術を使い炭次郎たちは苦戦を強いられます。

なんとも卑怯と言うか全くと言っていいほど良い印象のない鬼でしたね・・

刀鍛冶の里はなぜバレた?上弦の鬼が場所を特定できた理由は血鬼術?まとめ

刀鍛冶の里は鬼殺隊にとってなくてはならない場所です。

日輪刀を作ってくれる刀鍛冶職人を守るために念には念を入れた形で隠していたのに、鬼に見つかってしまいました。

血気術だったのか地道な捜索の結果なのか…
やっぱり鳴女の血気術は必須だったんじゃないかな~。と個人的には思います。

そのような隠された状態の場所を探し当てた鬼たちの能力というか執念はすごいですね!

刀鍛冶の里では、柱も大活躍♪
こちらも見逃せないですよーー!!

鬼滅の刃の刀鍛冶の里編のアニメはいつから?原作では何巻?登場キャラもいよいよこの秋、放送が開始される「鬼滅の刃 アニメ第2期 遊郭編」! さらに気になるのが「遊郭編」に続く「刀鍛冶の里編」がいつ放送...
スポンサーリンク